医療費が払えず逃亡

先日、体調不良が原因で休日診療に行きました。

保険はあるのでお金はそれほどかからないだろうと考えていたのですが、レントゲンにCT、加えて採血や診察と様々な処置をされます。



段々重大な病気なのではないかと不安になってきたのですが、若干不安点があるものの、その結果は異常なしというものでした。



安心して帰宅しようと会計をすると、金額がなんと2万円を超えていたのです。

「糖尿病だからもう保険には入れない」そう決めつけていませんか?でも、条件によっては入れる保険もあるそうです。諦めないでこのサイトの情報を参考にしてください。 ~ 糖尿病でも入れる保険


予想外の高額さに驚き、サイフを見てみると案の定5千円しかないのです。

後日支払おうと思い、給料日がきたら払う伝えました。

ところが、最近の病院は簡単に引き下がりません。

それなら銀行のキャッシュカードをスキャンして引き落とすと食い下がります。

私は、残高がないと言い訳をした結果、30分以上も議論になってしまい、最終的に解放されました。

病院の検査は思ったよりお金がかかります。お金がない時の会計は、治療より疲れる事になったと体感する経験でした。

このページの先頭へ